助成金 介護事業所 大阪 京都

大阪・京都 助成金申請サポートセンター|お問い合わせ
大阪・京都 助成金申請サポートセンターオススメ助成金助成金の基礎知識助成金一覧・助成金情報料金・スケジュールセミナー情報・タイアップ企画事務所案内・アクセス対応地域らくらく助成金診断大阪・京都 助成金申請サポートセンター
らくらく助成金診断
らくらく助成金診断

介護事業所のオススメ助成金

介護事業所に限定した助成金の活用と、人材を確保する観点から制度を整備した上での助成金の活用が
考えられます。働きやすい事業所であるために、労務管理はもちろん、他の事業所に比べてどうなのかを
目に見える形で示すことが重要です。また、高齢者や非正規労働者が多い事も特徴です。

①職場定着支援助成金(介護労働者雇用管理制度助成)

都道府県労働局長の認定を受けた賃金制度整備計画に基づき、賃金制度を整備し、かつ、
全ての介護労働者に実施した場合に助成。また、離職率の低下目標を達成した場合にも助成。

支給額 ⇒
・制度導入助成:50万円
・目標達成助成:(第1回)57万円 <72万円>、(第2回)85.5万円 <108万円>

②職場定着支援助成金(介護福祉機器助成コース)

介護福祉機器(「移動・昇降用リフト」、「自動車用車椅子リフト」、「エアーマット」、
「特殊浴槽」、「ストレッチャー」、「自動排泄処理機」など一品10万円以上のもの)を
都道府県労働局長の計画認定に基づき、導入・運用を行った介護サービスの業務を行う事業主に助成。

支給額 ⇒ 機器導入助成合計額の25%(上限150万円)、目標達成助成合計額の20% <35%>(上限150万円)

③キャリアアップ助成金(正社員化コース)

都道府県労働局長の認定を受けてキャリアアップ計画に基づき、有期契約労働者等を正規職員等に
転換する制度を就業規則等に規定し、実際に転換した場合に助成。

転換内容 支給額(1人あたり) 母子家庭の母等で
35歳未満の者の転換等
派遣労働者を直接雇用
有期から正規 57万円 <72万円>(42.75万円 <54万円>) 9.5万円 <12万円>加算 28.5万円 <36万円>
有期から無期 28.5万円 <36万円>万円(21.375万円 <27万円>) 47,500円 <60,000円>万円加算
無期から正規 28.5万円 <36万円>万円(21.375万円 <27万円>) 47,500円 <60,000円>万円加算 28.5万円 <36万円>

キャリア助成金(諸手当制度共通化コース)

両立支援等助成金(育児休業等支援コース)

65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)
助成内容 助成金額
1. 高年齢者の為の機械設備の導入等
(機械設備の導入・改善・作業方法・作業環境の改善等を導入した。)
支給対象経費の60% <75%>(大企業は45% <60%>)と
対象者数×28.5万円 <36万円>※を上限
2.高年齢者の雇用管理の見直し
(賃金制度、能力評価制度の導入、短時間勤務制度の導入、専門職制度の導入、研修システム・職業能力開発プログラムの開発等を見直し、健康管理制度を導入した。)
3. 50歳以上で定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させた 対象者1人につき48万円 <60万円>(大企業は38万円 <48万円>)

オススメ助成金
【業種別】オススメ助成金
介護事業所|おすすめ助成金
整骨院|おすすめ助成金
歯医者・病院・クリニック・薬局|おすすめ助成金
IT|おすすめ助成金
美容院|おすすめ助成金
製造業|おすすめ助成金
学習塾・予備校|おすすめ助成金
飲食店|おすすめ助成金
小売・卸売り業|おすすめ助成金
建設業|おすすめ助成金
オススメ助成金
業種別オススメ助成金
介護事業所|おすすめ助成金整骨院|おすすめ助成金歯医者・病院・クリニック・薬局|おすすめ助成金IT|おすすめ助成金美容院|おすすめ助成金
製造業|おすすめ助成金学習塾・予備校|おすすめ助成金飲食店|おすすめ助成金小売・卸売り業|おすすめ助成金建設業|おすすめ助成金